サプリメントで目指せ美肌!試そうサプリのチカラ

年齢を重ねるごとに体内の分泌量が減ってきてしまう美容成分は、摂取して補ってあげることで、美肌をキープしやすくなります。

食事でうまく必要量を摂取できればいいのですが、忙しい現代人にはむずかしいことも。

そこで、サプリメントを使うと、手軽に美容のための栄養補給ができます。

早いうちから適正に栄養を補っておくと、老化のスピードもゆるやかにしやすくなります。

美肌を保つのに役立つ、おすすめサプリメントをご紹介します。

 

★コラーゲン

コラーゲンは、お肌のハリを保つのに欠かせない成分です。

お肌の真皮を支える、お肌の土台となる成分です。

ターンオーバーを活性化するはたらきがあります。

コラーゲンは、摂取すると体内で、細胞への栄養、酸素を運んで、老廃物を運び出してくれます。

コラーゲンを必要量摂取すると、ターンオーバーが活性化して、しわやたるみを予防しやすくなります。

コラーゲンは体内でも生成できる成分ですが、年齢と共に分泌量が減っていきますので、気になりだしたらサプリメントで摂取してあげると良いです。

 

★ビタミンC

ビタミンCを、コラーゲンと一緒に摂取すると、効果的になります。

体内でコラーゲンを生成するために、ビタミンCがはたらくからです。

だから一緒に摂るのがおすすめ。

ビタミンCには抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果も大きいです。

メラニン色素を抑制し、しみ予防もしてくれます。

また、お肌の透明感を上げてくれる成分でもあります。

ビタミンCには抗酸化作用とメラニン色素生成抑制効果があります。

厚生労働省の基準では、1日の摂取推奨量は100㎎とされています。

 

ビタミンCは取りすぎても、余分な量はほとんど排出されてしまうので、定期的に摂取する必要があります。

 

★エラスチン

エラスチンも、コラーゲンと一緒に摂りたい成分です。

エラスチンは、女性ホルモンに似た機能を持っています。

弾力があって、お肌にやわらかさ、ハリをもたらしてくれます。

エラスチンは体内にもありますが、年齢を重ねるごとに量が減っていきます。

また、紫外線を浴びたり、ストレスをため込んでいたりしても、エラスチンは減少してしまいます。

減ると、お肌のしわやたるみのもとになります。

エラスチンを適量摂取することで、アンチエイジング効果が期待できるのです。

 

★ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、真皮層に水分を保たせてくれる成分です。

お肌をみずみずしい状態にしてくれます。

ヒアルロン酸は、お肌が乾燥すると、しみ、しわができやすくなります。

ハリが失われて、老けた印象になってきてしまいます。

美肌のため、アンチエイジングのためにも、ぜひ摂取したい成分です。

ヒアルロン酸は、体内にも含まれていますが、年齢と共に減少していきますから、摂取して補ってあげると良いです。

 

★プラセンタ

お母さんのおなかの中にある、胎盤から抽出されるエキスがプラセンタです。

医療現場でも使われている成分です。

厚生労働省から、美白成分として認定されています。

プランセンタには、お肌のコラーゲン生成を高める作用があります。

美肌に効果の高いアミノ酸、ミネラルも豊富に含まれています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-9

    偉そうなことを言う前にレコーディングダイエットを試したわたし

    ご参考に、私がレコーディングダイエットをやってみた時の体験をここにご紹介します。私はレコーディングダ…
  2. 2017-11-9

    書き出すことで知ることができるレコーディングダイエットおすすめの食事パターン

    レコーディングダイエットは毎日の食べたものを全て記録して、1日の総摂取カロリーを1500キロカロリー…
  3. 2017-11-9

    お腹がすいたら食べて良い?レコーディングダイエットの秘密

    レコーディングダイエットでは、食べたものを全てレコーディングすることで、ダイエットを成功させるという…
  4. 2017-11-9

    思考と行動を制御するアンガーマネージメントについて

    アンガーマネジメントでは怒りが「起きたら6秒待つ」というのが基本です。怒りというのは起きた最初の6秒…
  5. 2017-11-9

    イライラしやすい人のに聞いてもらいたいこと

    イライラしてしまうと、はっきり言って、楽しくないですね。生活でも仕事でも、イライラがあると、それだけ…

ピックアップ記事

  1. このようにして、レコーディングダイエットを1か月ほど続けていくと、無理なくヤセられるようになります。…
  2. アンガーマネジメントは、怒りを引き起こす3つの要素をコントロールすることで、果たすことができます。そ…
  3. 怒りの感情を上手くコントロールして、マネジメントすることができれば、怒りに振り回されずに生活すること…
  4. 骨粗しょう症予防は、美容にも関係してくるので、若いうちから骨粗しょう症予防をしておくメリットは大いに…
  5. 骨粗しょう症予防というと、まず思いつくのがカルシウムとビタミンDの摂取。カルシウムは骨の基になる栄養…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る