お肌のゆらぎ対策にサプリメントで内側からケア

冬から春に、季節が移り替わる時は、お肌のトラブルが起きやすくなります。

朝晩の気温の変化が大きく、その変化により、体調が崩れやすくなります。

お肌も同じ。季節の変化に伴うお肌のゆらぎを解消するために、ぜひ摂取したいサプリメントをご紹介します。

 

お肌のトラブルが起きた時、いろいろなケア方法があります。

その部分を触らないようにして、放置しておくとか、化粧品を変えてみるとか、皮膚科を受診してみるとか。

肌荒れを早く直すには、外からのケアと、内側からのケアの両方で対処するのが、解決への一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが、ビタミン類の補給。体の内側からトラブル対策できます。

それぞれのビタミンによって、期待できる効能が違います。

自分のお悩みに合ったビタミンで、内側ケアしましょう。

 

★ビタミンA
髪や皮膚、粘膜を正常に保つ役割があります。

★ビタミンB
肌の代謝を高めて、ターンオーバーを促進します。

★ビタミンC
コラーゲンの生成を助けて、免疫力を挙げてくれます。

★ビタミンE
血行を促進する効果があります。アンチエイジング効果も高いです。

ビタミン類を多くとると、予防と対策、どちらにも役立ちます。

食事から栄養補給するのにプラスして、足りない部分はサプリメントで摂取しましょう。

とくに、ビタミンCは食べ物から摂取しにくいビタミンのナンバーワンです。

壊れやすいので、せっかくビタミンCを含む食べ物を食べても、栄養を摂取できないのです。

そういうときにはビタミンのサプリメントを使うと良いでしょう。

ビタミンCは、そのものの抗酸化作用、美白作用ももちろんですが、コラーゲンや鉄分と結びついて、吸収力を高めてくれるのがうれしいです。

水溶性なので、多く摂りすぎても排出されるので、多めに摂っておくといいですね。

 

このほか、ビタミンB2もおすすめ。美容系の栄養ドリンクに、ビタミンB2が含まれていることが多いですね。

ビタミンB2が不足すると、肌荒れを引き起こしやすくなります。

また、口内炎や皮膚炎を起こしやすくもなります。

そこで、サプリメントをしっかり適量を摂取しておくといいのです。

 

ビタミンB2は、乳製品、肉類、豆、玉子などに多く含まれています。

これらの食べ物で栄養摂取しつつ、サプリメントをプラスして、不足分を補ってあげてください。

 

ビタミンと同じく、ミネラルもあわせて適量を摂取しておきたいです。

ミネラルは、肌荒れ予防に効きます。

肌荒れと言えば、ビタミンというイメージがあります。

でも、ビタミン単体で肌荒れが改善するのではありません。

ミネラルがまずお肌の土台をつくり、そのうえで、肌荒れ対策のビタミンが効果を発揮してくれるのです。

 

お肌が荒れてしまうのは、ひょっとしたら、季節の変わり目以外にも原因があるのかもしれません。

たとえば、ストレスや睡眠不足があったりしても、肌荒れは起きやすくなります。

美肌のためのサプリメントを摂取してみて、改善されないようなら、他の要素にも目を向けてみるといいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-9

    偉そうなことを言う前にレコーディングダイエットを試したわたし

    ご参考に、私がレコーディングダイエットをやってみた時の体験をここにご紹介します。私はレコーディングダ…
  2. 2017-11-9

    書き出すことで知ることができるレコーディングダイエットおすすめの食事パターン

    レコーディングダイエットは毎日の食べたものを全て記録して、1日の総摂取カロリーを1500キロカロリー…
  3. 2017-11-9

    お腹がすいたら食べて良い?レコーディングダイエットの秘密

    レコーディングダイエットでは、食べたものを全てレコーディングすることで、ダイエットを成功させるという…
  4. 2017-11-9

    思考と行動を制御するアンガーマネージメントについて

    アンガーマネジメントでは怒りが「起きたら6秒待つ」というのが基本です。怒りというのは起きた最初の6秒…
  5. 2017-11-9

    イライラしやすい人のに聞いてもらいたいこと

    イライラしてしまうと、はっきり言って、楽しくないですね。生活でも仕事でも、イライラがあると、それだけ…

ピックアップ記事

  1. このようにして、レコーディングダイエットを1か月ほど続けていくと、無理なくヤセられるようになります。…
  2. アンガーマネジメントは、怒りを引き起こす3つの要素をコントロールすることで、果たすことができます。そ…
  3. 怒りの感情を上手くコントロールして、マネジメントすることができれば、怒りに振り回されずに生活すること…
  4. 骨粗しょう症予防は、美容にも関係してくるので、若いうちから骨粗しょう症予防をしておくメリットは大いに…
  5. 骨粗しょう症予防というと、まず思いつくのがカルシウムとビタミンDの摂取。カルシウムは骨の基になる栄養…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る