紫外線対策は短期計画と長期計画のバランスが大事

皆さんはひどい日焼けを起こしたことはありますか?私は高校生の時に日焼けというものの怖さを初めて経験しました。

あの時を境に日焼け対策を始めることになったのですが、私の背中はシミだらけです。時すでに遅しということだったようです。

おかげで20代後半からは、海やプールに行けなくなりました。

紫外線による肌のダメージって年齢を重ねるごとにひどくなっていくものだと思います。高校生の時の体験からその後紫外線に対する防御策をいくら講じても、やはり1度ひどい日焼けを起こした場所は回復することはありませんでした。

私の場合、早めに気が付いたので、特に顔だけは注意しています。30代となった今でも、今から10年後にシミだらけの顔にはなりたくありません。

私が紫外線対策として使用しているのが、飲む日焼け止めです。

飲む日焼け止めはサプリメントで販売されているもので、最近になって紫外線対策として有効であるという実験結果も出たそうです。最初は紫外線は外から浴びるものだから、特に外側から物理的に対策をしなければ意味がないと思っていました。

でも、そういった実験結果が立証されたサプリがあるのなら、わざわざ刺激の強い紫外線カットクリームを使わなくても済みます。

ちなみにですが、日焼け止めサプリは高いです。月に1万円近くするものもありますし、最低でも5千円以上はします。お金の心配だけなら今まで通りクリームを使ったほうが経済的です。

私の場合はこれまで美容に良いとされるサプリを飲んでいましたので、それを置き換える形で日焼け止めサプリを始めることにしました。

夏本番を迎えて、外での活動などの際は、UVクリームと日傘を持って出かけ、さらに日焼け止めサプリを飲んでいます。

正直言って、紫外線の弱い季節はサプリだけで充分です。

冬でも紫外線を受けていると、何となく肌が黒くなっていくのですが、サプリを飲み始めてからは自分でも満足のいく肌を保つことができています。

効き目がわかりにくい製品ではありますが、それを言ったらほかのサプリメントも同じことです。私は続けていきますし、日焼け止めサプリを知らない方には是非教えてあげたいと思っています。

サプリ類は初回購入するときは安くて、継続回数に縛りのある製品が多いです。

もし、自分には合わないと感じた時に、すぐに解約できる製品を選ぶのがポイントです。日焼け止めサプリの場合は3カ月くらいで効果がわかるらしいので、最低でも3カ月は続けて、自分に合った製品を選んでください。

ちなみに、雪肌ドロップという製品は解約が簡単にできるそうです。

⇒雪肌ドロップの解約について

上のサイトでは実際に初回をキャンペーン価格で購入し、その後電話で解約するという流れが説明されています。気になる方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-9

    偉そうなことを言う前にレコーディングダイエットを試したわたし

    ご参考に、私がレコーディングダイエットをやってみた時の体験をここにご紹介します。私はレコーディングダ…
  2. 2017-11-9

    書き出すことで知ることができるレコーディングダイエットおすすめの食事パターン

    レコーディングダイエットは毎日の食べたものを全て記録して、1日の総摂取カロリーを1500キロカロリー…
  3. 2017-11-9

    お腹がすいたら食べて良い?レコーディングダイエットの秘密

    レコーディングダイエットでは、食べたものを全てレコーディングすることで、ダイエットを成功させるという…
  4. 2017-11-9

    思考と行動を制御するアンガーマネージメントについて

    アンガーマネジメントでは怒りが「起きたら6秒待つ」というのが基本です。怒りというのは起きた最初の6秒…
  5. 2017-11-9

    イライラしやすい人のに聞いてもらいたいこと

    イライラしてしまうと、はっきり言って、楽しくないですね。生活でも仕事でも、イライラがあると、それだけ…

ピックアップ記事

  1. このようにして、レコーディングダイエットを1か月ほど続けていくと、無理なくヤセられるようになります。…
  2. アンガーマネジメントは、怒りを引き起こす3つの要素をコントロールすることで、果たすことができます。そ…
  3. 怒りの感情を上手くコントロールして、マネジメントすることができれば、怒りに振り回されずに生活すること…
  4. 骨粗しょう症予防は、美容にも関係してくるので、若いうちから骨粗しょう症予防をしておくメリットは大いに…
  5. 骨粗しょう症予防というと、まず思いつくのがカルシウムとビタミンDの摂取。カルシウムは骨の基になる栄養…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る