化粧下地を使って顔のテカリを抑えよう

温かい季節になると、だんだんと皮脂分泌の量が増えて、汗もかきやすくなります。

テカリも起きやすくなります。気になりますよね。

何とかしたいと思います。

でも、そう思ってやっているはずのテカリ防止ケアが、逆に新たなテカリを生んでいるおそれがあるので、要注意です。

たとえば、ベタつきを抑えるために、化粧下地をつけないで、メイクをしているような場合。

これは逆に、テカリをひどくさせています。

 

テカリを生む間違ったスキンケア①化粧下地を使わない

湿度も気温も高くなると、ついつい、化粧崩れが気になってきます。

少しでもメイクの量を減らして、崩れが目立たなくなるようにしたくなりますよね。

でも、だからといって、化粧下地を抜きにして、いきなりファンデーションをつけるのはいけませんよ。

化粧下地のステップを抜きにするのではなく、テカリをおさえる力のある化粧下地を使えばいいのです。

そうすれば、塗りが厚くなっても、化粧崩れしにくくなります。

最近では、汗や皮脂を吸収して、お肌の表面を快適に保つ化粧下地がたくさん出てきています。

こうした便利な機能を搭載した化粧下地をぜひ、使ってみてください。

 

Tゾーンなど、テカリやべたつきが気になる方なら、「部分下地」もおすすめです。

朝のメイク前、化粧直しの時にも使える、便利な化粧下地も発売されています。

メイクを安定させつつ、テカリ、べたつきも防いでくれるのです。

こういうものを、上手に活用したいですね。たとえば、おすすめは以下。

 

★カネボウ化粧品「コフレドール フルキープベースUV EX」(SPF25・PA++)25ml

皮脂ブロックポリマー、毛穴カバー持続パウダーと皮脂吸着成分という、ダブルの化粧持ち成分を配合。

汗や皮脂が出てくるのを、防波堤としてブロックしてくれます。

ほんのりピンク色の明るいベージュカラーです。肌色も上がりますね。

 

★アユーラ「ウェルバランス オイルシャットワークスアドバンス」6g/2625円

練り美容液です。

ひと塗りで瞬時に毛穴をフラットにしてくれます。

皮脂コントロール機能があり、化粧崩れしにくくなります。

サラリとした快適な肌状態をキープしてくれます。

化粧直しにも使えて、コンパクトなつくりに。

持ち運びしやすいので、いつでもどこでもすぐ使えるのが嬉しいです。

 

テカリを生む間違ったスキンケア②化粧直しが間違っている

ランチのあと、会社帰りはメイク直しをしますよね。

とりあえず化粧室に行って鏡の前には立つ。

でも、化粧直しが何を意味するのか。

その定義ってむずかしいものですが、少なくとも、「皮脂をとるだけ」という化粧直しはありえないです。

 

皮脂崩れを防ぐためにも、化粧直しは大切です。

スポンジなどで肌表面の皮脂を取り除いた後、下地をなじませて、プレストパウダーで軽く抑える、というやり方が効果的です。

クーラーをつけているときは、意外と肌は乾燥しています。

皮脂をとったら、水分補給することも忘れないようにしましょう。

化粧直し用のミストを一吹きしましょう。

そのまま、放置しないで、手のひらでなじませて、ぎゅっとうるおいを閉じ込めましょう。

そのあと、パウダーでおさえれば、カンペキです。

メイクしたてのみずみずしさが呼び戻されます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-9

    偉そうなことを言う前にレコーディングダイエットを試したわたし

    ご参考に、私がレコーディングダイエットをやってみた時の体験をここにご紹介します。私はレコーディングダ…
  2. 2017-11-9

    書き出すことで知ることができるレコーディングダイエットおすすめの食事パターン

    レコーディングダイエットは毎日の食べたものを全て記録して、1日の総摂取カロリーを1500キロカロリー…
  3. 2017-11-9

    お腹がすいたら食べて良い?レコーディングダイエットの秘密

    レコーディングダイエットでは、食べたものを全てレコーディングすることで、ダイエットを成功させるという…
  4. 2017-11-9

    思考と行動を制御するアンガーマネージメントについて

    アンガーマネジメントでは怒りが「起きたら6秒待つ」というのが基本です。怒りというのは起きた最初の6秒…
  5. 2017-11-9

    イライラしやすい人のに聞いてもらいたいこと

    イライラしてしまうと、はっきり言って、楽しくないですね。生活でも仕事でも、イライラがあると、それだけ…

ピックアップ記事

  1. このようにして、レコーディングダイエットを1か月ほど続けていくと、無理なくヤセられるようになります。…
  2. アンガーマネジメントは、怒りを引き起こす3つの要素をコントロールすることで、果たすことができます。そ…
  3. 怒りの感情を上手くコントロールして、マネジメントすることができれば、怒りに振り回されずに生活すること…
  4. 骨粗しょう症予防は、美容にも関係してくるので、若いうちから骨粗しょう症予防をしておくメリットは大いに…
  5. 骨粗しょう症予防というと、まず思いつくのがカルシウムとビタミンDの摂取。カルシウムは骨の基になる栄養…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る